目的別にみるフルーツ青汁の効果的な飲み方 | 飲みやすい!ダイエットにお薦めのフルーツ青汁口コミ比較サイト

alt_02

目的別にみるフルーツ青汁の効果的な飲み方

身体によいといわれ美味しく飲めるフルーツ青汁は医薬品ではないため決まった飲み方があるわけではありません。メーカーが推奨する量を守って摂取するのが原則ですが、目的によって効果的な飲み方があることも知っておきましょう。

栄養が不足していると感じた時の飲み方

フルーツ青汁を栄養補給を目的として使う時には朝の使用がおすすめです。コップに1杯の汗をかくといわれる睡眠中は同時にエネルギーを消費して、朝起きた時の身体は乾いたスポンジのように栄養を吸収しやすい状態にあるからです。このチャンスを逃さないようにして飲むことで隅々にまで効率よく栄養を行きわたらせることができます。ただあまり冷たいと胃に負担がかかることも考えられるため、できればお湯やぬるま湯で溶かして飲むなどの工夫も必要です。牛乳やフルーツジュースで割ったりヨーグルトに混ぜたりといった飲み方も飽きずに飲むのに適しています。

痩せたい時にもフルーツ青汁がサポート

太りすぎてしまった身体を何とかしたいとダイエット目的で飲むときには食事の前に飲むようにします。フルーツ青汁に含まれている食物繊維が胃の中で膨張し、満腹感を得られることで、その後で食べる食事の量を減らすことができるからです。それなら青汁だけで済ませればいいのではといった声も聞かれそうですがそれでは美しく痩せることはできません。あくまでもバランスの良い食事を心がけフルーツ青汁を補助手段としてある程度の時間をかけて体重を減らすようにしましょう。健康的に痩せてこそ女性としての魅力があることを忘れないでください。

寝る前の習慣づけが大切な便秘の解消

就寝前の摂取は便秘の解消に効果を発揮します。青汁に含まれた食物繊維が腸内に運ばれて働き出すまでに、眠っている時間が丁度良いからです。寝ている間は余分なものを口にしないため食物繊維がスムーズに運ばれますし、朝起きたタイミングで交感神経が切り替わるので腸内に刺激がかかり便通を促します。毎日続けることも大事なポイントです。1度や2度で出ないからといってあきらめずにコンスタントに続けることが便秘解消への早道です。便秘の度合いや体質によって必要量が変わるため、とりあえず少量から始めて自分に合った量を見つけておくのがいいでしょう。

まとめ

フルーツ青汁は美容と健康に役立つ健康食品です。メーカーによっていろいろなサポート成分も加えられより効果的に働く工夫もなされています。自分の口と体質に合うものを見つけて目的に応じた使い方をしてください。

オススメ記事

すっきりフルーツ青汁

青汁と言えば、健康には良くても、苦くてマズイイメージがありますが、こちらの青汁に関しては、全くそれが気になりません。飲みやすい爽やかなオレンジやピーチ、パインなど、フルーツの味がはっきり確認する事が出来ますから、色こそ青汁の色ですがすっきりフルーツ青汁ならあまり抵抗なく飲めます。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁も、苦手な青汁でも大多数の人が抵抗なく飲めるでしょう。それでもアウトだと感じれば、一か月以内であれば返品する事も可能です。一日一袋、すっきりフルーツ青汁同様、水に溶かしてさっと飲むだけで、美容にも良く、ダイエット効果も抜群です。二つ揃ってお勧めです。

TOP