健康を第一に考えて痩せる青汁ダイエット | 飲みやすい!ダイエットにお薦めのフルーツ青汁口コミ比較サイト

alt_02

健康を第一に考えて痩せる青汁ダイエット

皆さんは青汁にどんなイメージをお持ちでしょうか。苦いあるいは不味いといった、あまり良いイメージをお持ちでない人も少なくない青汁。『昔は青汁ブーム』などといって無理矢理でも飲んでいたものです。ですが、青汁ブームからも月日が経ち、現在では不味いといったイメージからは考えられない物も多くなってきました。そんなお手軽青汁の美味しい飲み方をご紹介します。

フルーツ青汁で美肌ダブル効果にも

無理なダイエットをしていませんか。ダイエットをはじめると、どうしてもビタミンや鉄分が不足しがちになります。それは、無理な食事抜きダイエットや〇〇だけダイエットなどといった誤ったダイエットの方法を行うのが原因です。そのようなダイエットは、一時的には効果が出ますが、次第にリバウンドを引き起こしたり、乾燥肌、抜け毛が目立つようになります。健康的に若々しさを保ちながら痩せたいなら、不足しがちなビタミンを補えるようにフルーツをプラスするのがオススメです。次に、青汁とフルーツの組み合わせ効果のオススメ情報をお伝えします。お気に入りのフルーツ青汁を見つけてみてください。

バナナを使ったフルーツ青汁で痩せる、便秘解消効果に

スーパーやコンビニ活用でお手軽に痩せるバナナは一般的な果物同様に『ビタミン』『ミネラル』がバランスよく含まれており、 そのため体調を整えたり肌の健康を良くしてくれる効果が期待できます。また、体内では生成出来ない『ビタミンB6』が豊富です。 バナナ1本で一食に推奨される『ビタミンB6』を摂取できるのです。ビタミンB6は基本的にはタンパク質の代謝に関わる栄養素ですが、 具体的には動脈硬化の予防や月経前症候群(PMS)の軽減など、 健康に関して幅広く関連する栄養素です。バナナとあわせてストレスの無いダイエットに。

青臭さがどうしても気になる方には

あの青臭さが苦手。青臭さだけを抑えたい場合はレモン、グレープフルーツ、オレンジなど柑橘系の果物のしぼり汁を少し加えるといいでしょう。青汁特有の臭みが軽減します。このように、青汁をおいしく飲む方法はたくさんあります。無理や我慢をしながら飲んだのでは長続きしません。自分の好みに合った飲み方を探してみましょう。青汁は薬ではないため、基本的にいつ飲むという決まりはありません。説明書の内容に従って、続けやすいと思える自分のペースで飲んでください。ここで注意したいのは、説明書やパッケージに書かれてある1日の目安量を超えてはいけないという点です。また青汁は食物繊維を豊富に含んでいるため、体質によってはお腹がゆるくなる場合もあります。そんな時は目安量よりも少ない量で、自分にとっての適量に調整してください。

まとめ

いかがでしたか。季節の果物を入れたり、少し余った果物を加えるだけでも気分が変わります。春先はイチゴやベリーを合わせれば甘酸っぱい青汁に。また、リンゴに含まれる水溶性食物繊維のペクチンは、消化を促し胃酸のバランスを整えます。楽しんでアレンジしてみてください。

オススメ記事

すっきりフルーツ青汁

青汁と言えば、健康には良くても、苦くてマズイイメージがありますが、こちらの青汁に関しては、全くそれが気になりません。飲みやすい爽やかなオレンジやピーチ、パインなど、フルーツの味がはっきり確認する事が出来ますから、色こそ青汁の色ですがすっきりフルーツ青汁ならあまり抵抗なく飲めます。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁も、苦手な青汁でも大多数の人が抵抗なく飲めるでしょう。それでもアウトだと感じれば、一か月以内であれば返品する事も可能です。一日一袋、すっきりフルーツ青汁同様、水に溶かしてさっと飲むだけで、美容にも良く、ダイエット効果も抜群です。二つ揃ってお勧めです。

TOP